いももすのブログ

こんにちは。いももすです。好きなことを書きます。DC-3になりました。

「説明」が上手くなりたい!!

<ワンピース グランドライン後半のネタバレが若干あります>

 

 どうも、こんにちは。いももすです。

 

 最近、というか割とずっと、思い悩んでいることがあります。

 

 僕、説明が下手くそなんですよね。

 

 説明が下手くそというと、「上手くまとめられない」感じな言い方になりますが、僕は「まとめる」のが下手なんじゃなくて「まとめる場所のセレクト」が下手くそなんですよね。

 「ここ省いた方がいいだろうな」っていうところもつい入れてしまって、結果的にめちゃくちゃ冗長な説明になったりします。ようするに断捨離が苦手なんです。

 特に、趣味に関する説明になると当然全てのシーンに愛着というか「省いちゃいけない味(み)」があるわけで、そうなるとさらに説明は困窮を極めます。

 

 ・・・ので!

 今回それを克服していきたいと思います。

 いくつかの漫画や映画の説明を、指定した文字数以内にまとめて説明することで、言葉の断捨離の精度をあげていきたいと思います。

 原則として、「それについて詳しくない人でもわかる説明にする」こととしましょう。あと、文字数には読点句読点も含むものとします。

 

 

漫画「ワンピース(ワノ国編)」 200字以内

 大海賊ゴールドロジャーの残した宝ワンピースを求める旅は、偉大なる航路後半へ舞台を移す。そこで出会った錦えもんとモモの助の故郷であるワノ国は、最強の海賊の一人カイドウに支配されていた。20年前、モモの助の父である将軍おでんは、ワノ国支配を企むカイドウに処刑され、彼の妻トキは死に際にモモの助や家臣の錦えもんをトキトキの実の能力で未来に飛ばし、開国への希望を託したのだ。

 今、カイドウを討つ戦いが始まる。

 

 

 めちゃくちゃ大変だったんですけど。

 数えるとちゃんと200字になってると思います。でも、ワンピースの物語って200文字で収まるスケールじゃないですよね。特にワノ国編は、新世界に入ってからずっと布石が打たれてきた話ですから、大量のエピソードを省かざるを得ませんでした。

 僕は光月おでんが好きなので(みんな大体好きか)、おでんがロジャーの旅に同行したこととか、おでんがカイドウ相手に勝ちかけたとか、その最期とかをちゃんと説明したかったです。煮えてなんぼのおでんに候、めちゃかっこよかったから。20年後、新世界の各地から再集結した赤鞘の侍たちが「おでん二刀流 桃源十華」でカイドウに斬撃をするシーンは、マジで叫びました。

 次巻100巻ということで、いやー楽しみですね。

 

 

ハリーポッター(200字以内)

 両親は赤ん坊の頃に死に、意地悪な親戚に育てられていたハリーポッター。11歳の誕生日、大男が来てハリーが魔法使いだと言う。

 魔法使いは、人間とは別に独自の文化を築いている。

 かつて悪の魔法使いヴォルデモートが優れた魔法使いだったハリーの両親を殺した時、ハリーだけは殺せなかった。奴はその後力を失った。

 ハリーは魔法魔術学校に入学するが、彼と学友はやがてヴォルデモートの陰謀と戦うことになる。

 

 

 あれですね。Google翻訳の翻訳文みたいですね。

 外国人の名前ってカタカナにせざるを得ないから、めちゃくちゃ文字数使うんですよ。「ダーズリー」「ハグリッド」とか「ロンとハーマイオニー「親戚」とか「大男」とか「学友」で削ったけど、「ヴォルデモート」は絶対使わないといけないしそのくせめちゃくちゃ文字数使うんですよ。だから二度目は「奴」にしたんですけど、すごい違和感ですね。

 あと、何気にホグワーツ魔法魔術学校」「魔法魔術学校」としました。劇中ではむしろ「ホグワーツ」という単語のほうが使われますが、「魔法魔術学校」の方がどんな場所かわかりやすいですよね。

 

 

ドラえもん(50字以内)

 ダメ少年のび太の運命を変えるために、未来からきたロボットドラえもんひみつ道具で問題を解決していく。

 

 

 ドラえもんって、各話のプロットは単純ですけど、その前提の設定は割と複雑なんですよね。50字くらいでいけるか、と思った僕が馬鹿だった。セワシくんもタイムマシンも、ジャイアンスネ夫しずかちゃんすらも説明できなかった。50字ちょうどです。

 

 

日本(50字以内)

 ユーラシア大陸東の島々からなる民主制国家。独自のhentai文化があり、国内外で人気があるらしい。

 

 

 場所・肩書きだけだと味気ないので、ニッポン独自のhentai文化に関する記述を含めました。hentaiで文字数が削られましたが、あまり問題はありませんでした。

 「hentai」という言葉は、漫画・アニメの他にも、ド直球でえっちなアニメにも使われているそうです。海外のオタクさんたちはある程度認知し、利用しているようです。大変誇れることですね。嬉しいですね。嬉しいですね。

 

 

木(25字以内)

 葉がついた茶色いの。下にいたら虫が落ちてきて怖い。

 

 

 「葉がついた茶色いの。」これ以上に簡潔かつ明確に「木」を表現した文章は無いように感じられますね。いやー、素晴らしい。あと僕「木の下恐怖症」なんですよね。名前は今考えました。上からいももす、じゃねぇわ、いもむしが大量に落ちてきたことがあって、それからもう怖くて怖くて。だからそれも書きました。木に関する僕の苦い思い出なんで。

 

 

水(10字以内)

 透明で大量にある液。

 

 

いももす(5字以内)

 人類。雄。

 

 

 

 はい。これで言葉の断捨離が上手くなったはずです。今回学んだ「この感じ」を使えば、説明がちゃんとできるようになるはずです。皆さんもぜひ同じようなことを試してみてください。

月刊少年いももす 第5号 21.7.21

 どうも、こんにちは。いももすです。

 

 日記「月刊少年いももす」第5号。6月あったことなどを書きます。

 

 すいません!!!!!投稿予定日時を大幅にオーバーしまくりしまくりしまくってしまいました!!!本当にすいません!!投稿は7月の終わり辺りですが、記事は6月終わり辺りまでの出来事を書いたものです。

 

 

 

 

最近あったこと

めっちゃクソ難難ゲボカステスト!!

 先月の月刊少年いももすにも書いた「めっちゃクソ難難ゲボカステスト」がありました。僕はこのテストから現実逃避するためにサブカルを取り込みまくり、暗喩だらけの夢を見ました。詳しくは先月の月刊少年いももすを読んでください。

 さて、実際に行われた(行われてしまった)めっちゃクソ難難ゲボカステストですが、さて結果はどうだったのか!?

 

 まぁ、現実逃避するくらい自信がないんだから、良い結果なワケないですよね。めっちゃクソぼろぼろゲボカステストでした。

 でも、国語だけは他と比べるとマシでした。現代文が嫌がらせみたいなのばっかで腹立ちました。めちゃくちゃ理屈みてぇな話とか、ムカデの話とか。先生は性格が悪いと思います。

 あとの教科はもう本当に、ぼろっぼろでした。みなさんが思ってる以上にぼろぼろですよ。確実に。数学なんかもう、もう、うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!

 

進撃の巨人最終巻読みました!!!

 諫山創先生が別冊少年マガジンで連載していた漫画、進撃の巨人の最終巻を読みました!!!最高!!!という記事を書きました。

 

imomosu.hatenablog.com

 

 ずっと謎だった部分の解決もあって、最高の最終巻でした。まだ読んでない人は是非読んで欲しい!!!

 

インセプション」という、めっちゃ面白い映画を観ました。

 人の夢の中に入って「アイデア」を植え付けるスパイ映画インセプションを観ました。いやこれめっちゃ面白いんですよ。詳しくはこの記事で説明してるので、読んで、そして観てください。

 

imomosu.hatenablog.com

 

 

梅雨!!

 やっぱ6月といえば、雨降ってジメジメするし祝日はないしめっちゃクソ難難ゲボカステストはあるしで、個人的ワースト月ランキング堂々の一位なわけです。誕生日でもあれば全然別でしょうが、あいにく僕の誕生日は7月です(注釈:書いた時期は6月でした。誕生日はもう過ぎました!!)。ので、僕はこの6月を、非常にジメジメした気分で過ごしました。

 僕は自転車で学校まで行っています。自転車を使用する際、雨が降って何が困るかっていうと、まぁ、濡れることなんですけど、濡れるのはカッパで防げるからいいんですよ。真に困ることはこのカッパ自身にあります。

 自転車を漕ぐなどの運動をしていたら当然、汗かきますよね。汗かいたら蒸れますよね。カッパの中がもう、湿度地獄になりますよね。「これ」!!さらに外部からの「雨」攻撃(顔面に当たる雨は防げません。頭につけるカッパを紛失したから)。「これ」!!

 これのせいで、学校に着く頃には僕は大体めちゃくちゃ嫌な具合の濡れ方をしています。最悪。

 帰りは楽です。なぜなら、一思いに濡れて帰ればいいからです。カッパなんて着ずに思い切り濡れて帰った方が、はるかに気が楽です。

 

 他人の梅雨事情なんて知りませんよね。すいませんでした(ジメジメ)。

 

暑くなってくるとよくあるセンチメンタルな匂いのやつ

 暑くなってくるとクーラーつけますよね。クーラーつけるのって、主な居住空間の一階じゃないですか。一戸建てだとそうなるんですよ。多分他の一戸建て住民のみなさんもそうですよね?ね?

 で、すると二階はそのまま暑くなっちゃいますよね。で、ふとした時に二階に行ったりすると、二階がいい感じに暑くなって、なんか「静かで暑い夏の匂い」しませんか?あの匂いが脳まで刺激として伝わると無条件にセンチになりますよね。多分他の一戸建て住民の皆さんもそうですよね?ね?

 さらにそのあと、ちゃんと涼しい一階に降りると、なんか「静かで涼しい夏の匂い」しませんか?涼しいのの気持ちよさと相まって、最高ですよね。多分他の一戸建て住民の皆さんもそうですよね?ね?

 6月中盤を過ぎると毎年この体験をするんですよね。皆さんもそうですよね?ね?

 

チョコミントが飽和するチョコミントのアイス

 やっぱりまぁ、6月あたりから暑いのの「うざさ」の部分が幅を利かせてくるワケですが、そうなるとやっぱりみなさん「アイス」食べますよね。アイス、美味しいですよね。冷たくて。なんて、あっさ〜い感想を言ったワケですが、こんな赤ん坊でも言えるあっさい感想よりもはるかに根深い問題がありますよね。

 そうです。

 「チョコミントアイス食う民族と食わねぇ民族いるよね問題」です。

 アイスの味の一つ「チョコミントですが、大きく好き嫌いが分かれることで有名です。

 僕は好き派です。

 その昔、僕が小学生の頃、友達にチョコミントの味を「歯磨き粉」と、死ぬほどありきたりでつまんねぇ評され方をして、激怒してそいつを喪黒福造みたく「ドーン!」として破滅させたことがあります。嘘です。

 歯磨き粉と言われたのはマジです。チョコミントを歯磨き粉っていうのありきたりすぎて面白みに欠けますよね。チョコミントアンチは他の表現を探すことにその生涯を賭せ。

 

 さて、チョコミントがバニラに次いで好きな僕は、先日チョコミントだらけのアイスをコンビニで買いました。今の「バニラに次いで」でチョコミントファンからも攻撃対象にされるかもしれない。

 上チョコチップインミントアイス、中おそらくバニラアイス、下チョコチップインミントアイスという、最高のアイスです。パフェくらいのデカさだし。

 でもまぁ、いやー、食べてるうちに味に飽きてめっちゃ胃もたれしちゃったんですけどね。まぁ、よく考えたらそうですよね。ミント味が飽和しすぎて嫌になって、頭の中に一瞬「歯磨き粉」って浮かんでしまった自分が悔しいです。

 アイスの名前は「そのまま」すぎて忘れちゃったんですけど、多分見たらわかると思います。ローソンにありました。もし、「わてのチョコミントへの愛はホンモノや!」という方がいましたら、チョコミントへの愛を確かめるために一度食べてみてください。

 

日本一と言われる古本屋に行きました!!

 日本一と言われている古本屋をご存知ですか?

 岡山県岡山市にある万歩書店です。

 本を探してたら一万歩歩くよ〜みたいなのが名前の由来で、結構すごい掘り出し物があったりするので古書マニアが全国各地から訪れたりするらしいですが、僕は最近ここに行きました。ちなみに僕は岡山住みです。

 「昔の雑誌とか読むと時代の雰囲気とか知れて面白いよ〜」というブログ記事を読んだので、僕も読みたいと思って「古書 書店」と検索すると、ブックオフとかと一緒に出てきたのが「万歩書店」でした。

 道を調べてみると、たまに前を通りかかってたんですよ。でも、ぜんっぜん気づきませんでした。建物が地味すぎるから。すごい店だと知ったので、早速行くことにしました。でも、すごい店だと知った後でも店の佇まいは別に変わりませんでした。当たり前か。ちなみに、岡山の数カ所に支店的な店があるそうですが、僕の行ったのは一番品揃えがいい本店です。

 

 ・・・思った以上にもの凄い店でした。

 あのですね、入口付近が狭めだから錯覚していたんですけど、縦に長いんですよ、この店。

f:id:imomosu:20210629212834p:plain

 こんな感じ。もちろん「えちえちコーナー」は正式名称ではありません。こんなに頑張って「えちえちコーナー」って書いたの初めて。

 この縦長の場所に、ギリギリ通れるくらいの幅で本棚が敷き詰められています。本棚にはものすごい量の本が。本当に引くくらいの量があります。

 さらに、左奥の入り口に入ってみると、「これ、明らかに百数十年以上前に書かれただろ」ってくらいの「書物」がショーケースの中に並んでいました。筆の直筆で何かが書かれた半紙を紐で束ねたものや、巻物とかもあって思わず笑ってしまいました。

 そして僕は、この店が放火事件に遭うことによる歴史的損失について瞬時に悟りました。

 

 2階の隅には、おそらく大正〜昭和初期あたりに発行されてそのまま生き残り続けたのだろうという、僕の求めていた雑誌類や文庫がありました。めっちゃ昔の文学雑誌なんかあって、文学に興味なくてもそそられますよね。文庫なんかすごいですよ。皮っぽい素材の表紙にタイトルは無くて、開いてようやく中身が「宝島」だとわかったんです。そんな感じの、ボロボロの本が今なお売り物になっているんだから、面白い空間ですよね。

 面白いから何か買おうと思ったんですが、僕は今日財布を持ってきてないことに気づきました。ショック。

 また行きます。

 もし岡山に住んでいるなら、ぜひ行って欲しいです。

 

 あと全然関係ないんですけど、帰るときには暗くなっていて、近道を通って帰ろうとしたら犬の散歩道だったらしく、めちゃくちゃ臭いんですよ。電灯も少なく、悪臭漂う暗闇の中を進んでいくのは地獄でした。

 

マイ・ブラザー・ウォッチ・サム・都市伝説・ムービー

 弟が都市伝説に関する動画を見るのにハマっています。最近やたらとYouTubeのおすすめチャンネルに「SCP図鑑」が出てくるなぁと思ったら、そういう系の都市伝説動画にハマっているのでした。SCP財団はその一つの例。財団の元の記事は活字だらけで小4の読み物には向かない。SCP、SCPじゃないで物議を醸した「サイレンヘッド」や、マインクラフトで飯食ってるYouTuberがやたらMODを紹介してくるカートゥーンキャット」などなど。あとはあれ、ドラえもんの「タレント」とかね。

 僕も小学3・4年の時は、そういう具合の「怖いもの系」にハマってた気がします。「意味がわかると怖い話」とか、・・・「意味がわかると怖い話」とか(小3・4特有の知識の浅さ)。あ、YouTuberの心霊スポット巡りとか観たりしてね。あ、あとあと「きさらぎ駅」とかも。懐かしいなぁ〜。

 いやー、やっぱり「こういうジャンルのカルチャーを取り入れる時期」みたいなのって決まってあるんでしょうね。

 ・・・・・!!

 そしたら、いつか弟が淫夢のMADを観て爆笑する時が来るのか・・・!!?それだけは、それだけは、マジでそれだけは絶対に阻止しなければ!!!!!!

 YouTubeの検索候補に「野獣先輩」とか「第4章」とか青文字で表示され始めたならそれらは全部削除し、淫夢madの転載チャンネルがおすすめ動画に出てきても「チャンネルをおすすめに表示しない」にしたりします。

 本当にやると思います。

 

SCP財団ってやっぱり面白かったね

 弟の影響でちょくちょくおすすめに出てくる「SCP図鑑」を観ていく中で、僕の中の「SCP財団読みたさ」が再燃しました。

 「SCP財団」というのは、とある財団のホームページです。知らない人は、とりあえず先を読まずにこのページにアクセスしてですね、「シリーズ」というところを開いて、テキトーに記事を読んでみてください。

 

scp-jp.wikidot.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ・・・どうでした?ビビりました?

 大丈夫です。このサイトは国家機密とかではないです。僕も最初入った時は「とんでもないサイトにアクセスしちまったんじゃ・・・」となって5分くらい震えと涙と失禁が止まりませんでした。

 この「SCP財団」は、「SCP財団」という架空の財団のホームページをプラットフォームと

した、「オカルト記事投稿サイト」なのです!!!

 SCP財団は、人間の知り得ることから見て異常な物体や生物や現象などを「確保・収容・保護」し、人々の目から遠ざけることを目的としている財団で、公には秘密とされています。しかしその権限は世界規模に拡大しており、主要各国政府はその存在を認知し、異常現象の管理を財団に委託しています。要するに、「ホラー方面に振ったMIB」です。財団によって管理されている存在は「SCP-〇〇〇〇」とコードをつけられ、報告書はホームページに記載されています。その「SCPの報告書」がこのサイトのコンテンツです。ユーザーが作ったり読んだりして楽しむものです。

 面白いんですよこれが。

 報告書も「ガチ」の報告書の形で書かれたものなのでリアリティがすごいし、世界中の人たちが知恵を絞って作り上げたオカルト的存在は、記事を読んで驚かされるものばかりです。

 面白いのが、「瞬きした一瞬で瞬間移動して首をへし折ってくるやつ」とか「絶対死なないでかい凶暴なトカゲ」とかの単純な怖え化け物だけじゃなくて、「ずっと続いてて子供の声が聞こえる下りの階段」とか「物入れたら小さくなる黒い丸」とか、意味がわからないけど不気味な「モノ」や「コト」もSCPのうちにあるんですよ。だから、発想の広げ方がすごい人がいるんですよ。僕の好きなのは「緋色の鳥」です。和製のSCPで、一二を争う人気のSCPです。詳しくは是非読んでみてください。マジですごいので。

 

 SCPは、そのあまりの人気から二次創作のゲームなどが作られまくっているわけですが、自分の考えて投稿したSCPがゲームに登場したり、YouTubeのコメント欄でミームとして登場してたらもう、あれですよね。自尊心が永遠に補充されていきますよね。めっちゃ良さそう。

 

「瞬きした一瞬で瞬間移動して首へし折ってくるやつ」SCP-173

scp-jp.wikidot.com

 

「絶対死なないでかい凶暴なトカゲ」SCP-682

scp-jp.wikidot.com

 

「ずっと続いてて子供の声が聞こえる下りの階段」SCP-087

scp-jp.wikidot.com

 

「物入れたら小さくなる黒い丸(これも和製SCPの傑作!)」SCP-280-JP

scp-jp.wikidot.com

 

「緋色の鳥」SCP-444-JP

scp-jp.wikidot.com

 

カブトムシランド

 弟と父が数ヶ月前にオークションで落とした「カブトムシの幼虫数十匹」が、成虫になりました。

 ・・・いきなり何を言ってるのかわからないと思いますけど、僕も意味不明です。なんでカブトムシの幼虫数十匹を落としたのかも全然覚えてません。水槽の中に大量のカブトムシがうっじゃうじゃいておぞましいんですよ。幼虫の段階で死んでしまったのか、幼虫の数よりは少ないんですけどね(幼虫の方が100倍気持ち悪くて見たくないので数は弟から聞いただけ)。

 僕は成虫のカブトムシに苦手意識はないんですけど、それは単体が木にしがみついてる時の話で、水槽をガリガリやってる2ケタのカブトムシは気持ち悪いです。

 このままだと仲間同士で殺し合って大変だ、ということで、弟と父は数個のケースにカブトムシを分けるという作業をしていたそうです。弟が「カブトムシランド」と叫んで僕を呼んでいたので行ってみると、そこには数個のケースに分けられたものすごい数のカブトムシが、やっぱりケースをガリガリやってました。

 こんな光景を見られることは、一生のうちでまたとないでしょうが、見られたからと言って別に嬉しさは感じません。

 

 あと、カブトムシに餌のゼリーをあげに行った弟が叫びながら戻ってきたので見てみると、弟の腕にカブトムシががっしりとしがみついていました。弟が言うには、カブトムシを掴んだら「ぐるん」となってそのまま腕に登ってきたそうです。腕に尖った足が食い込んで痛そう。だけど掴んだら僕も「ぐるん」となるかもしれないので掴みたくない。最終的に、父が臆さず掴んで引き剥がしました。カブトムシも離れたくないので弟の腕により強くしがみつき、かなり痛いことになっている模様。しかしなんとか引き剥がし、弟は「痛い」と言いながら、父と一緒に戦犯のカブトムシをカブトムシランドに戻しに行きました。

 

シンエヴァのサントラを聴きました(シンエヴァネタバレバリバリあり)。

 大ヒットしたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの完結作、「シンエヴァンゲリオン劇場版」の劇中曲を収録したサウンドトラック「Shiro SAGISU Music from "SHIN EVANGELION"」TSUTAYAで借り、聴きました。

 作曲者の鷺巣詩郎さんのライナーノーツを読むと、このサントラが、劇中用に作られたもののフルバージョンに加えて別バージョンも収録していることがわかります。だから、異例の3枚組なんですね。

 1枚目・2枚目には、劇中で使用された順番で、劇中曲のフルバージョンやフルバージョンに付け加えたものなどが収録されています。3枚目には、別バージョンが収録されています。

 また、ライナーノーツからも、エヴァの音楽がかなり凄い環境の中で作られてきたことが垣間見えます。やっぱりすごいなぁ。

 

 ・・・ところでですが、パソコンで「ん」と打つ際、「n」のあとに何かのキーを押せば勝手に「ん」と入力されるんですよ。「n」を2回連続で押すことでも「ん」と打つことができるんですが、めんどくさいじゃないですか。僕はこの「『n』のあとに何か押せば『ん』ルール」に慣れすぎて、「シンエヴァ(sinn eva)」と打つときもつい「n」のあとに「e」を打ってしまい、「死ねヴァ(sineva)」と入力されます。

 

 ・・・さて、曲についてです。劇中で使用されたものがほぼ収録されているわけですから、当然覚えていないものもあります。だって映画観てる時は、音楽よりストーリーや映像に集中するでしょ?

「んー、あんまり覚えてないなぁ」

っていうような曲も所々、というか全編に渡ってありました。でも、でもですよ。

「この曲、エヴァで流れてるんですよ」

って言われたら、

「うん。確かにエヴァの曲だよねぇ」

となって、さらに

「あ、ここもしかしてあのシーンの曲かな?映像がだんだん浮かんでくるし、『そういう雰囲気』がするぞ!」

っていうようなことも読み取れたりするんですよ。やっぱりそれって、音楽と映像を自然に結びつけて観客の心の中に刻み込める監督の力だったり、シーンの雰囲気を繊細に音楽の中に織り込める鷺巣さんの力だったりすると思うんですよ!!すごくないですかぁ!!?

 

 印象的で、覚えてる曲ももちろんあります。いくつかあげていきますね。

 まずは「paris」「if a cause is worth dying for then be」「euro nerv」。旧ユーロNERV施設をヴィレが復旧する際に流れた曲です。「paris」ってなんか、シンゴジラの最初で流れた「Persecution of the masses」に似てるなぁ、と思います。思っただけです。「if a cause is worth dying for then be」は、マリがエッフェル塔をネーメジスエヴァにぶっ刺すシーンとかで流れる、めっちゃかっこいいガチの曲です。エッフェル塔武器にするの面白すぎでしょ。「euro nerv」は、みんな大好き「EM20(ヤシマ作戦の曲)」のアレンジアコースティックギターと手拍子の「パリ」感が好き。

 0706作戦のパリの映像で、ユーロNERV復旧の時に歓声が起きるのが好きでした。

 飛んで「yearning for your love」。シンエヴァで観客にポカポカした衝撃を与えた、第三村の1日(主にアヤナミレイの田植えシーン)で流れた曲です。ものすごく平和な歌唱曲で、暖かい第三村での暮らしの様子を彩りました。あの第三村の一連のシーンマジでいいよなぁ・・・。普通にトウジ・ケンスケ・委員長が生きてたのも嬉しかったし。

 さて、ものすごく飛んで「EM10A」「激突!轟天対大魔艦」。フォースインパクトを永遠に阻止すべく(ヤマト作戦。作戦名かっこよすぎ)ヴィレ一行が空飛ぶ戦艦ヴンダーで旧南極(セカンドインパクト)爆心地跡へ向かう場面で流れるのが「EM10A」。新劇場版「序」では(TV版でもあったっけ?)何度も聴いている「ローテンポなdecisive battle」。加持の種子保管ユニットを宇宙に放出し、ついに南極付近へ降り立つ・・・!そこでなんと、NERVの冬月が乗るNERV版ヴンダーが登場。ヴィレヴンダーと対敵します。

 冬月言う。「すまんがもう少し碇のわがままに付き合ってもらう(的なこと)。」

 始まる双方のステゴロの撃ち合い!!そのときに流れるこの「めっちゃワクワクする昔の特撮のものらしき曲」!!いやー、アツいですね。最高。この一連の流れはワクワクが止まりませんでした。

 この「めっちゃワクワクする昔の特撮のものらしき曲」の正体は、「惑星大戦争という、和製スターウォーズとして制作された映画で使われた曲らしいです。轟天は人類が所有する戦艦。大魔艦は異星人が所有する戦艦だそうです。多分特撮好きなどこかの監督が劇中での使用を希望したのではないでしょうか。プレビューとかみてみると結構、いやかなり面白そうだったんで観てみたいですね。

 次はparanoia。アスカとマリが、13号機破壊のためにキモいちっちぇー敵の中を落下しながら倒し倒し避け避けするシーンで流れてました。確か。

 「落下しながら戦う」みたいなのって、現実ではありえないですけどめちゃくちゃかっこいいですよねぇ。このシーンもやっぱ良かったなぁ。かっこよすぎ。曲に関しては、ガーガー言ってるギターがかっこいいですよね。

 飛んで「EM20=wunder operation=」。いやー、出ましたね。やっぱりこれですね。ティンパニーの「デン、デン、デン、デン、デンデン!」。やっぱりエヴァと言ったらこれがないと。最終作でこれが無かったら僕は怒ってました。

 ヴンダーのクルーたちが槍を・・・みたいなシーンで流れてましたよね。確か。すいません。これに関しては「この曲が流れた!」という印象のみが強く残りすぎて内容は思い出せません。いや、とにかくかっこいいですね。

 次はやっぱり「born evil」ですかね。主犯ゲンドウの独白シーンで流れる曲です。ゲンドウの孤独とユイへの依存が生々しく描かれる中で流れるこの曲は、劇中でも強く印象に残っています。ゲンドウがピアノについて語るシーンで曲のピアノが浮いてくるのがいいですね。

 あと、ポコポコ言うボンゴ「んーーーーんーーーーーーんーーーーーーー」みたいな合唱が聴こえてくると、エヴァの最後」って感じがしますよね。

 最後は「VOYAGER〜日付のない墓標」です!!ミサトさんが命をかけて届けたヴィレの槍によって「ネオンジェネシスが起こるときに流れた曲でした!!!もう、もう、感極まるわ!!!!

 旧劇場版の終局を奏でるのは「komm,susser tod/甘き死よ、来たれ(絶望がそのまま歌になったような歌詞)でしたが、今回はこの曲だったわけです。世界の終焉に流れる「komm,...」を「死」の曲とすると、世界の創生で流れる「VOYAGER...」は「生」の曲。対比になってるんでしょうかね?

 元は松任谷由実さん(ユーミンでおなじみ)の曲ですが、綾波レイ役の林原めぐみさんによってカバーされたものが劇中では流れました。ユーミン版は、特撮映画「さよならジュピター」の主題歌だそうです。おいおいまたかよ監督ゥ!?

 カバー曲ですが、宇多田ヒカル「one last kiss」と共に、シンエヴァンゲリオン主題歌たる歌だと思います。歌詞をよくよく聴いていると、ものすごく本編とリンクしまくっているんです。

「傷ついた友達さえ置き去りにできるソルジャー あなたの苦しさを私だけに伝えていて欲しい 忘れない 自分のためだけに生きられなかった寂しい人」

 ゲンドウへのユイの気持ちソングに感じますね!?

「冷たい夢に乗り込んで大空に消えるボイジャー いつでも人々を変えるものに人々は気づかない 行先はどれくらい遠いの もう二度と戻れないの」

 加持へのミサトさんの気持ちソングじゃないですか!?

 ここまでリンクしてる歌詞の歌を持って来れる監督すごいなぁ!!ゆっくり聴いてて思わず感動してしまいました。観た方は多分覚えてるでしょうが、サビはこうです。

「私があなたと知り合えたことを 私があなたを愛してたことを 死ぬまで 死ぬまで 誇りにしたいから」

 泣いちゃう。

 

 映画で強く覚えてなくても、音楽聴いたら一瞬で思い出した曲なんかもあります。

 「tema principale」は、ユーロNERV復元の後のオープニングシーンで流れた、シンエヴァのテーマです。「自分のせいでこうなった」という崩壊した世界の中を、シンジがアスカ・アヤナミレイとともに歩くバックで流れる厳かで悲劇的な音楽は、僕の心を掻き立てました。ニーノ・ロータという、映画音楽で活躍した作曲家に影響を受けた曲だそうです。

 「lost in the memory」は、ヤマト作戦に向けてヴンダークルーがそれぞれの思いを抱えながら過ごすシーンに流れる曲です。歌唱は「アヤナミレイ田植えソング」と同じマイク・ウィズゴウスキさんですが、それとは違いどちらかと言うと暗め細めの曲で、ヤマト作戦への緊張感、クルーそれぞれの心情を煽る作りになっています。

 「this is the dream, beyond belief...」は、アスカが裏コード999を発動させ、自らを使徒化させて13号機を破壊しようとするシーンで流れる曲です。アスカの断末魔を奏でるこのシーンでは、思わず鳥肌が立ってしまいました。勇ましくも悲しい、アスカの曲です。

 ところでアスカ、エヴァに喰われすぎじゃね?

 

 あと、「metamorphosis」、どこで使われたかはすぐに思い出せなかったんですが、イントロがどう聴いてもシンゴジラのタバ作戦で流れる「Black Angels (Fob_10_1211)/作戦準備」なんですけど。

 あとあと、ヴンダーに現れたゲンドウの顔面に即鉛玉をブチ込むリツコさん、最初は「やば」と思ったけど、よく考えてみたら、銃口向けたまま全然撃たなかったせいでやられた旧劇リツコさんとの対比なんですね。多分。

 

 はい。以上です。エヴァの感想を公開後すぐネタバレ込みで言いたかったけど、それは流石に僕の自分条約に違反するので、サントラを聴いたこの機会に全部全部言っちまおうという汚い僕でした。

 7月21日まで公開してるらしいので、是非3回目に行きたいです。皆さんも行きましょう。

 <追記>今日限りで終わりましたね。もう一回観たかった・・・!!

 

 

続0706作戦!!(シンエヴァネタバレ)

 「シンエヴァンゲリオン」公開前、「0706作戦」といって、7月6日にシンエヴァンゲリオンの冒頭10分ほどを世界各地で公開するというイベントをやりました。そして、公開後現在。時に西暦2021年。7月6日午後8時より、「続0706作戦」が実施されました。

 内容というのは、シンエヴァの冒頭19分ほど(第三村の序盤)と、初号機vs第13号機の特撮風シーンに登場する街並みの一望、さらにそのメイキングに関するwebラジオや、「シンエヴァンゲリオンオールナイトニッポン ディレクターズカット版」などです。

 メイキングに関するwebラジオでは、貴重な話がめちゃくちゃ聞けてすごいよかったです。

 あと、オールナイトニッポン本編見損ねたからディレクターズカット版はやっぱりありがたかったです。声優さんからのメッセージを交えながらエヴァについて話す、楽しいラジオでした。最後には、言わずと知れたアニソン界の名曲残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン高橋洋子さんが歌っていました。宇多田ヒカルも最高ですけど、TV版・旧劇場版(魂のルフランはイメージソングだったはず)を彩ったこの2曲はやっぱり色褪せない名曲ですよね。

 

 

どうでもいいこと

ミッションインポッシブル

 スパイ映画「ミッションインポッシブル(一作目)」で、トムクルーズ演じるイーサンハントが、隠れ家に入るときに電球を布で包んでバキバキにして、破片を入り口前の床に撒くことで敵の接近を音で知らせられるようにするやつめちゃくちゃかっこいい。それをスパイとして当たり前にやってるということがかっこいい。

 

進撃の巨人

 進撃の巨人のギャグシーンは、登場人物が全員シリアスな表情から抜け出さないから、笑っていいところなのか判別し難い。

 

ワンピース

 ワンピースのギャグシーンでは、割とえげつないことをやる敵キャラもボケることがあるから、怖い。

 

・・・どうでもいい。 

 

 

6月のエピローグ

 へいこんにちは。6月が終わって7月に入ったいももすです。

 暑くなってきて寝苦しいですね。何万回寝返りを打っても全く寝付けない。退屈で仕方ないですね。どうせ寝ないならエナジードリンクとかを飲んで盛大に寝ない、その方がいいんですけど。

 確か、僕も入学したての頃は課題とかを終わらせるために日曜日の夜にモンスターを買って全く寝ずに仕上げるという、大学生みたいなことをしてました。これに関しては、大学生みたいにならざるを得ない量の課題を出す学校側が悪いと思うんですけど。また徹夜したいなぁ。あの異常な深夜のテンションをもう一度味わいたいです。

 

 さて、めっちゃクソ難難ゲボカステストが終わってもう平和だと思ったんですが、現在僕は期末考査中(6月終わりあたりの話)です。S.H.I.T

 いやぁー、もうですね、諦めの境地というのはまさにこのことで、普通テスト前とかにする緊張って僕は無いんですよ。この場合の緊張っていうのは「勉強したことが出せるかどうか」に緊張するわけだと思うんですけど、僕は勉強をしていないので緊張しません。ウェーイ

 

 期末が終わったら部活の地区予選(7月21日のいももすより:明日です)がありますが、僕は現在部活で行われていることを一切把握せず、ふらふらと部室に入っては出 入っては出 を繰り返していて、もうなんの戦力にもなりません。が、僕は中学最高学年なのでやらなきゃいけない最難役職があります。ヴォエ。なんとかします。

 

 6月が絶望の月ならば7月は希望の月になるわけでもなく・・・じゃあ8月は希望の月だろ!夏休みあるし!!

 僕は夏休み複数の補習&文化祭の講習を抱えている上に、我が校の「校風」で大量の課題と少ない夏休みの日数が与えられています。ヴォエエエエ!!!!

 

 嘔吐しましたが、頑張ります!!!!

「LAB=01」という曲が好きです

 どうも、こんにちは。いももすです。

 

 みなさんはP-MODELという音楽グループを知っていますか?

 かっこよくておもしれー音楽をいっぱい作ってたグループです。

 

 説明するととてもめんどくさいのですが、色々あって、中心だった平沢進が現在は「核P-MODELとして活動の場にしています。平沢進さんのソロ活動での音楽は、様々な場所で熱狂的に支持されていますね。そこらへんはもう調べてください。

 

 で、P-MODELが1988年「凍結」と称して活動を停止したことがあったのですが、その後1991年「解凍」ということで再び活動を始めました。

 その解凍P-MODELの最初のアルバムP-MODELに収録されている曲の一つが、「LAB=01」です。

 

 一年位前に初めて聴いてCDを買い、しばらく聴いてからもう聴かなくなったのですが、最近また聴きたくなって聴きまくっているので、それに関する記事を書かせてください。

 

 いい曲なんですよ。いい曲。いい曲すぎてニコニコ動画とかで検索すると次々と最高な音MADが出てくるんですよ。このブログからこれ以上勧めることは控えますけど。

 

 それで、この曲の特筆すべきいいところっていうのは、イヤホンの左右で違う歌詞が聞こえてくることです。メロディーとかリズムとかは同じで、左右のボーカルの歌詞が違うんです。

 で、区切り区切りで歌詞同士が重なることがあって、それがとても気持ちいいんですよね。

 

 歌詞はこれ。

 

 LAB=0(左)

 

 ラボ コイル男が

 ラボ のヒストリー

 ラボ テリブルの果て

 ラボ

 

 ラボ コイル男が

 ラボ のミステリー

 ラボ ケーブルの果て

 ラボ

 

 磁力の父はゆーつか? ゆーつか? 非力の母はミューズか? ミューズか?

 

 イオ コイル男が

 イオ のビクトリー

 イオ ベリーグッドの

 イオ

 

 イオ コイル男が

 イオ カタストロフィー

 イオ ミゼラブルを

 イオ

 

 コイル男は コイル男は コイル男は コイル男の行方は?

 

 

 LAB=1(右)

 

 磁力の父はソレノイド

 ラボ1と1のヒステリシスに

 テリブルの果てをたずねては

 ラボの回転 尽きぬ止まず

 

 磁力の父はソレノイド

 ラボ1と1のヒステリシスに

 ケーブルの果てを見上げたら

 ラボの配線 月の彼方

 

 磁力の父はゆーつか? ゆーつか? 非力の母はミューズか? ミューズか?

 

 非力の母はパラノイド

 ラボ0と0のビクトリアで

 ベリーグーの風さそっては

 イオの回転 尽きぬ止まず

 

 非力の母はパラノイド

 ラボ0と0とのカタストロフに

 ミゼラブルを重ねては

 イオの配線 闇の彼方

 

 コイル男は コイル男は コイル男は コイル男の行方は?

 

 

 二つ合わせてLAB=01です。

 歌詞についてはもう僕は全然意味がわからないので、めちゃくちゃ爆発呪文唱えられてんな、とテキトーに解釈しています。

 

 それで、歌詞が重なるところが時々ありますよね?「ヒストリー」と「ヒステリシス」とか、「ミステリー」と「ミステリアス」とかですね。

 ここの「ヒストリぃぃぃぃぃ」と「ヒステリシィスゥ」の重なりは最高で、ものすごくテンションが上がります。

 あと、間奏のあとの「磁力の父はソレノイド」からの一連が、音程が変わってて熱いので好きです。

 

 また、今回は右バージョンだけ聴こうかな、今回は左バージョンだけ聴こうかな、というような聴き方も一応できます。両方で聴くのがやっぱり一番気持ちいいですけど、片方だけ聴くとなんか新鮮な気持ちになりますよ。

 

 まぁ、色々言っても仕方ないと思うので、是非聴いてみてください。

 逆に、この記事をここまで読んでおいて「聴かない」という選択肢は残されてませんから。

 

 

 あと、アルバム「P-MODEL」には、他にもかっこいい曲がたくさん収録されています。CD ごと買ってみてはどうでしょうか。どうせitunesストアには無いんだし。

 

 解凍P-MODELの1枚目、2枚目のアルバムがまとめて収録されていてお得なCD

 

夢に入り込む新感覚スパイ映画「インセプション」を観ました。

 どうも、こんにちは。いももすです。

 

 先日、Amazonのprime videoで、とても面白い映画を観ました。

 

 みなさんは、「夢」を見たことがありますか?寝るときに見る夢です。

 あの夢の世界っていうのは、心の状態がそのまま映し出されたものだったりするわけです。つまり、自分の心の中に隠し持っている秘密も、その夢の世界の奥底に眠っている、と考えてもいいのではないでしょうか。

 

 で、そこに目をつけた映画が、僕の観た映画インセプションです。

 

 夢の中にその人の秘密が隠されている、では、その夢の中に侵入して人の秘密を抜き取るスパイがいてもいいんじゃないだろうか?

 で、この映画にはそれが登場します。

 

 あらすじはこんな感じ。

 人の夢に入って秘密を抜き取る産業スパイ「抜き取り屋」をしているコブ。彼は仲間のナッシュ、アーサーと共に日本人実業家サイトーの秘密を抜き取る仕事をしていたが、コブと関係があるらしい女性モルに阻まれ、失敗してしまう。

 逃げるコブたちだったが、ナッシュが裏切ってコブとアーサーの居場所を密告したため、サイトーはコブとアーサーのいるホテルに出向き、彼らにインセプションを提案する。インセプションとは、相手の脳にアイデアを植え付け、そのアイデアを無意識に生まれたように工作することである。「抜き取り」とは違い、夢の奥まで行って自然にアイデアを植え付けなければいけないため、危険な上に困難なものであった。アーサーは「不可能だ」と言った。

 サイトーは、もし成功すれば全ての犯罪歴を抹消し、帰れなかった子供達の元へと返してやると言い、コブはそれを承諾した。

 かくして、「インセプション」の計画が幕を開ける。

 

 

 

 「インセプション」という行為について、もう少し詳しく説明します。

 この映画では、夢には3段階あるとされます。普通の夢である第一階層、夢の中の夢である第二階層、夢の中の夢の中の夢である第三階層と、進んでいくごとに警備は厳しくなり、進むのが困難になっていきます。インセプションをするには、その中を突破して夢の奥、第三階層まで行かなければいけないのです。さらに、第一階層や第二階層において、アイデアを植え付けるために布石を敷いておかなければいけないのです。

 ちなみに、コブは一度「インセプション」をしたことがあるそうです。失敗したか成功したかは語りませんが・・・。

 

 映画の構成としては、

さっきのあらすじ→メンバー集め→準備・説明→インセプション

 というふうになっています。

 インセプションを行う相手は、サイトーの商売相手モーリス・フィッシャーの息子であり後継、ロバート・フィッシャー。父親の会社を潰させるために、それに合点がいくアイデアをロバートに植え付けることが、この「インセプション」の主な目標です。

 つまり、主な舞台は夢の中。見かけは現実世界に酷似していても、現実ではありえないようなこともバンバン起きます。少しだけ言っちゃうと、重力がいろんな方向に向かったり、トリックアートみたいに階段の上と下が繋がったりします。

 面白いですよね?こんな発想のある映画が、面白くないわけないんですよ。

 

 あと、「夢」を題材にした僕の好きな映画で「パプリカ」というのがありますが、あの映画のワンシーンで「現実だと思ってたら実はまだ夢の中で、敵に不意打ちされる」みたいなのがあるんですよ。

 夢って、見てる間はそれが現実だと信じて疑いませんよね。この映画の中でもそれがきちんと考えられていて、夢の中で仕事をする「抜き取り屋」は、夢と現実の区別がつくように「トーテム」というものを持っています。「トーテムがこういう動きをしたら現実だ」というようにしているのです。

 コブのトーテムはこまのような形をしていて、回転が止まると現実、ずっと回り続けたら夢、というふうに区別しています。

 これが、この映画のストーリーの超重要アイテムとして機能するのです。

 

 詳しくは言いません。

 この映画のアクション以外で面白いと思ったところがあります。この映画、最初は主人公の全容すらも見えてこないけど、少しずつ会話や夢の中での現象などでそれが明らかになっていくんですよ。

 特に、映画の一番最初に出てくる謎の老人とコブの会話。これも、最後の最後にその意味がわかります。

 この「少しずつ見えていく感じ」が、ストーリーに意外性をもたらしていて、とてもよかったです。

 

 

 さて、夢に入り込んでアイデアを植え付ける新感覚(11年前の映画に新感覚っつってもアレだけども)のスパイ映画、インセプションでした。

 めっちゃ面白かったので、是非観て欲しいです。

 

 ちょっと待って、主演レオナルド・ディカプリオだったんだ!?

「進撃の巨人」の最終巻を読みました。

※最終巻のネタバレはありませんが、33巻までのネタバレがあります。

 

 

 諫山創先生が別冊少年マガジンで連載していた漫画進撃の巨人がちょっと前に完結しましたが、単行本勢だった僕は、6月9日に発売された最終巻の34巻を読むことで、ようやくその結末を見届けることとなったのです。

 

 ・・・フゥーーーーーーッ

 よかったです。よかった。

 

 正直、33巻を読んでから6月9日までの数ヶ月はかなりキツかったですね。

 「うおおおおおおお!クライマックスぅぅぅぅぅ!!」っていうタイミングで終わっていたので、33巻を読んでからの数日は気になりすぎて「おえ」ってなるくらいでした。

 

 そこまで気になる理由の一つというのは、この「進撃の巨人」のストーリーのあまりの「救われなさ」にあります。

 

 強く憧れていた壁の外は、自分が焦がれた「自由」とはかけ離れたものだった・・・。自分の暮らしを壊した「鎧の巨人」や「超大型巨人」の攻撃も、世界から強いられたものであり、全ては「仕方ない」ことだった・・・。自分たちの国をこれから守っていくためには、仲間だったヒストリアを犠牲にしないといけない・・・。

 そんな状況の中で、エレンはついに「壁外人類の虐殺」つまり、地表をすべて超大型巨人で踏み潰す「地ならし」を決断してしまいます。

 世界中が絶望に包まれていく中、エレンの仲間である調査兵団は、エレンを取り戻して「地ならし」を止めるために幾人もの仲間を失いながらとにかく進み続けるのです・・・。

 

 ここまで絶望的な広げ方をして、果たして彼らが報われることはあるのだろうか?とドキドキしながら読みました。この漫画は1巻からそれはもう人がどんどん死にますが、そうやって心臓を捧げてきた、全てのキャラクターたちの心臓の行く末を描いたわけですから、そういう意味でも結末を迎えたと言えるのです。

 

 

 もう一つ理由を述べるならやはり、「謎の解決」ですよね。

 この「進撃の巨人」という漫画、ほんの少しだけ見ると単純なバトルダークファンタジー漫画に見えますが、みなさん知っている通りこの漫画にはものすごい数の伏線や謎が張り巡らされています。

 そして、今回ようやく解決される、長いこと読んでいる読者(僕は一年くらい前に知ったばかり)にとっては超超超気になっていたであろう謎がたくさんありますよね。

 第1巻の第1話での「いってらっしゃい、エレン」「ミカサ、お前、髪が伸びてないか?」泣いているエレンや、たまにあるミカサの頭痛など、ずーーーっと未解決の謎があります。

 それらはついに、最終巻にて解決するのです。したのです。

 あと、個人的に「なるほどなー。」と思ったのは、始祖ユミルが王に2000年間従い続けた理由です。永遠にも等しい時間、なぜずっと自分を縛り続けて王のために身を尽くしていたのか。その理由は、よく考えてみれば確かに気になることでもありました。

 ・・・なるほどなー。

 

 

 さぁ、この進撃の巨人最終巻が書店に並んだ日からもう一週間ほど経ちましたが、まだ読んでいないという方は是非、捧げた心臓の行く末と進み続けたその行方を見届けましょう!

 

 

 

 

 あと、今年冬に出るアニメの続きも楽しみで仕方ないです。

 

月間少年いももす 第4号 21.6.3

 どうも、こんにちは。いももすの日記「月刊少年いももす」を書いているいももすです。

 5月あったことなどを書きます。

 

 すいません。更新予定日(21.5.28)を完全にオーバーしまくってしまいました。弁解の余地もありません。

 

 

 

最近あったこと

GW(ゴールデンウィーク

 5月はゴールデンウィークがありましたね。今の僕にとってはもう大昔のような感じがします。GWには「月刊少年いももす GW特別号」を出そうとしたのですが、できない理由があったのです。

 さて僕がGWに何をしたかというと・・・

 ・・・・

 ・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 GW特別号が出せなかった理由はこれです。

 

中間テスト

 ゴールデンウィークが終わったばっかだというのに中間テストがありました。良い子でお勉強する記事を書きました。

 

imomosu.hatenablog.com

 

 結果を聞くなんて野暮ですよ。わかりますよね?

 あと、歴史の方の記事も書いたんですよね。見直すのがめんどくさかったので投稿しなかったんですけど。範囲は「第一次世界大戦」から「終戦後、国際社会に復帰する日本」まででした。いや範囲広すぎだろ。

 

あこがれるよね〜!最終回

 僕がちょい前から週一で更新していた「あこがれるよね〜!」が、最終回を迎えました。あこがれるものを紹介して、時には実践してみたりするという、大変積極的なコーナーでした。最終回では、自分の理想の最終回を紹介して、実行してみました。

 

imomosu.hatenablog.com

 

 ちなみに、僕の「下書き」の欄には、書いてる途中で飽きた、もしくは「書いたけどこれは公開するかどうか迷うな」っていうような「あこがれるよね〜!」がいくつかあります。

 

昔聴いてた曲をめっちゃ聴きたくなる病

 昔聴いてた曲をめっちゃ聴きたくなる時期、あるよね〜〜〜〜!!!という記事を書きました。昔めっちゃ聴いてたボーカロイドとか、バックトゥザ・フューチャーのオープニングとかをものすごく聴きたくなることがある。という記事のはずですが、ほぼ「昔好きだったボカロ曲特集」みたいになってます。

 

imomosu.hatenablog.com

「天の弱」


www.youtube.com

 そういえば一昨日思い出しました。懐かs・・・うわぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!歌詞がなぞれるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!なんでぇぇぇぇぇぇぇぇ!!??

 いやー、覚えてるもんですね。めちゃくちゃ驚きました。

 

ドラゴンクエスト!!!!!(ドラクエ3、5ネタバレ!!!)

 なんと!!ドラゴンクエスト35周年!!!!!ドラクエ12発表!!!!!ドラクエ3リメイク発表!!!!!!おめでとう!!!!!!!!!!!!!

 僕のRPG大好きのきっかけはやっぱりドラクエなので、ドラクエ思い出のゲームです。小学2年生のときにプレイして、人生をなぞったストーリーに深く共感しました。ビアンカと行ったレヌール城、子供の頃に行った妖精の村がものすごく記憶に残ってます。音楽もいいですよね。妖精の村の曲は、青年時代もう一度聴いた時にはなぜか泣けます。ちなみに嫁は今も昔もビアンカ一択です。

 今回リメイクされるというドラクエ3」は、一年ほど前にスーファミ版を遊びました。いやー、めちゃくちゃ面白いんですよね。やっぱり。

 アリアハンを出た時の「はじまるぞ」っていうワクワク感、初めてラーミアの曲を聴いた時の感動ゾーマと戦う緊張感。どれもが全然色褪せずに面白い。まぁ、だから最後まで飽きずにやったんですけど。

 ティザームービーを見てみたらめっちゃ綺麗な感じになっててすごかったですね。


www.youtube.com

 

 で、最新作「12」

 やりたいですね〜。やりたすぎる。タイトルかっこいいし。


www.youtube.com

 でも、なんのハードで出るんでしょう。

 ・・・PS2で出てくれたりしないですかね?

 今日この瞬間と「11」が発表された瞬間ほど、己が最新ハードに金をはたいてないことを後悔したときはありません。

 

 あらゐけいいち「CITY」最高!!!!

 「日常」のアニメをちょっと前に観ました。ちょっとだけ非日常の世界の日常を描いた「日常」にどハマりした僕は、こんな作品がもっと観たいと思いました。そこで見つけたのが、日常のあらゐ先生が日常の後に描いた作品で、最近連載が完結した「CITY」です。

 CITYに住む「南雲」「にーくら」をはじめとした、様々な人たちのご縁が為す群像劇で、日常よりも伏線が大規模になっています。なので、巻の最初の方にあった出来事が最後の方のエピソードに関わってきたりします。めちゃくちゃ楽しいです。

 

 「日常」同じ世界が舞台になっているらしく、日常の超主要キャラクターが登場したりもします。あと、日常のおまけ的漫画「ヘルベチカスタンダード」の「あらまさん」も主要キャラクターとして登場します。まだ「あらま」と言っていた頃のあらまさんです。

 

 今僕は4巻まで読み進めています。群像劇という性質上、巻数を重ねるごとにどんどん面白くなっていくので、5巻がどんなふうになるか楽しみで仕方ありません。

 是非皆さんも読んでみてください。

 

ブラックラグーンをみました。

 広江礼威先生の漫画「ブラックラグーン」を原作としたアニメブラックラグーンを、アマゾンプライムで観ました。

 「ブラックラグーン」は、主人公の岡島緑郎が出張先の東南アジアで拉致され、会社に見捨てられたことをきっかけに自分を拉致した運び屋「ラグーン商会」の一員となり、背徳の町「ロアナプラ」に生きるようになるという物語の漫画・アニメです。

 日本に生きる限りはまず出会わないであろう「マフィア」という存在が常に互いを睨み合っているという状況の中で、ロアナプラに訪れるさまざまな事件を、章ごとに描いています。

 

 現地で言ったら確実に〆られるだろうな。というようなアウトな言葉が常に飛び交い、戦場では弾丸が常に飛び交い、不穏な噂もついでに飛び交い、というような「超」無法地帯のロアナプラ。そんな環境に次第に適応していく主人公「緑郎」改め「ロック」の姿も見所です。

 

 僕の好きなエピソードは「Rasta Blasta」です。

 ラグーン商会は、マニサレラ・カルテルというマフィアから「孤児」の少年を輸送するように依頼されるが、輸送中、ロックが話を聞くにつれてその少年がラブレス家という名家の一人息子、ガルシア・フェルナンド・ラブレスであることがわかる。同時に、ロアナプラにはカルテルのことを詮索する謎のメイドが現れ・・・。というストーリーの話です。

 この章に登場する「ロベルタ」というメイドが強烈でした。まぁ結局ラブレス家のメイドでガルシアを取り戻しにきたわけですが、とある経歴を持っており、ガルシアを取り戻すためには殺人さえも厭わないという、シュワルツェネッガーが演じてないターミネーターのようなキャラクターなのです。しかもその実力は作中トップクラスで、ラグーン商会の凄腕ガンマンで本作のヒロイン「レヴィ」とも互角、もしくはそれ以上に渡り合います。

 さらに、ロアナプラの中でも特に恐れられるロシアンマフィア「ホテル・モスクワ」も事態の鎮静に動き出し、強いのと強いの、さらに強いののぶつかり合いが見られます。

 

 さらに運のいいことに、このエピソードは今、公式が「20周年記念」としてYouTubeで公開しているのです!!僕も先日知ったばかりです。毎週水曜日に1話公開&1話削除するらしいので、観てみてはいかがでしょうか?そして、期間が経つと消えてしまうので、今のうちに!!!

 

 ブラックラグーン9話・10話が現在公開中のSundayGXch

www.youtube.com

 

 OVA(・・・ロ、ロベルタ編)まで全部観て、とても先のストーリーが気になったので、今コミックスを集めています。5巻まで読みましたが、OVAまではまだ追いついていません。今年夏新刊が出るらしいですね。それまでには追いつきたいです。

 

寄生獣

 寄生獣全巻を読みました。漫画買いすぎでしょ今月。

 「寄生獣」は、謎の生物が高校生の泉新一の右腕に寄生したことから始まる、人類と寄生生物の戦い新一の葛藤を描いた漫画です。寄生生物の仲間は日本中におり、本来は人間の頭部に寄生して乗っ取って人間に化け、その高度な学習能力で人間の言語を習得し、人間社会に潜り込んで人間を捕食するという生物でした。が、右腕に寄生した生物(本人は「ミギー」と名乗る)は、誤って右腕に寄生したことから完全に乗っ取ることはできず、新一の意識は残り、二人は共生生活を送ることになるのです。

 人間と全く違う倫理観を持ったミギーたち寄生生物に戸惑う新一。それもそのはず、寄生生物にとって人間はただの捕食対象であり、人間にとっての豚や牛などと何の違いもないのです。さらに、ある出来事をさかいに、新一は自分が「寄生生物のような考え方をし始めている自分」に気づきます。戦いの中で新一は、読者は、「寄生生物とは何か」「人間とは何か」ということについて考えていくことになるのです。

 ヒマがある人は、是非読んでみてください。

 

四畳半神話大系というアニメを観ました。

 四畳半神話大系というアニメを観ました!!

 

imomosu.hatenablog.com

 

 以前夜は短し歩けよ乙女という映画がめっちゃ面白い!!!っていう記事を書きましたが、それと大体同じ原作・監督・スタッフで、それより前に制作されたアニメです。

 京都。下鴨幽水荘に住む大学生の「私」は、黒髪の乙女との薔薇色キャンパスライフを夢見て「あるサークル」を選びとる。

 実はこの作品は並行世界を描いていて、毎話別々のサークルを選び取って、結局「薔薇色のキャンパスライフは叶わなかった」と後悔します。

 

 例えば第一話では私は「テニスサークル キューピッド」を選び取り、一回生のころに完全に人との関係の築き方を誤り、妖怪のような顔をしていて人の不幸で飯が3倍食えそうな男「小津」と共に、人の恋路を邪魔する黒いキューピッドをすることになります。

 この「小津」が重要であり、ほとんどの話で小津の立ち回りは変わらず「私と運命のどす黒い糸で結ばれた悪友」です。

 つまり、「私」以外の周りの世界は一切変わらず、私がどのような行動をするかという話になっているので、1話から伏線が貼られまくってます。伏線は平行世界でも機能するので、我々視聴者は用意周到な伏線・伏線回収に度肝を抜くことになります。

 

 定規を使っていないような作画・テンポ良く情報が入ってくる会話やナレーションなど、「夜は短し」と同じ魅力も持っています。

 

 これも小説原作らしいので、早速ブックオフで買いました。現在第1話「四畳半恋ノ邪魔者」を読み終わりました。めっちゃ面白い。

 

 

ピュア・マイブラザー・ボウト・ザ・ハッピードール

 今日、弟(9才)が雑貨屋で「ハッピードール」という人形を買ってきました。

 

 聞いたところによると、ハッピードールというのはタイのどこかの地方に伝わるお守りのようなもので、願掛けとかをするアイテムのようです。学校の振替休日で雑貨屋に行っていた弟は、僕が学校で補集合の理解に勤しんでいる間に願掛けアイテムを買っていたのです。

 

 優しい感じの糸で表面が形作られた可愛らしい人形ですが、分類としてはブードゥー人形になるそう。藁人形とかの仲間です。が、現代では幸運を呼ぶ存在、厄災を避ける存在などとして親しまれているらしいです。どういう転じ方をしたの?

 

 どうやら色ごとに願いの種類が違うらしく、赤が出世、桃が恋愛、青が健康・・・などとあるそうですが、弟の雑貨屋では「水色」が、「願い事が叶う」というオールマイティな属性だったため弟はそれを買いました。他の色いるの?

 それぞれでデザインの感じが違ったらしく、僕が見た水色ハッピードールは、全身をマントに縫い付けられ、マントの先はギザギザになっているという、ちょっとコミカルなホラーアニメーションに登場するキャラクターみたいなデザインでした。見慣れるとかわいい。

 300円ちょいだったそうです。

 

 どうやら弟は本当に願いを叶えるつもりで購入したらしく、やけにハッピードールを大事にしながら「もし願いが叶うなら何にする」という話なんかを振ってきます。欲深いやつめ。

 さらに、ブログを出すためにパソコンの履歴を開いたら、「ハッピードール 願い叶う」「ハッピードール 本当?」「ハッピードール 願い叶え方」とまで検索していたのです。Yahoo!で。

 

 あぁ、水色のマントギザギザハッピードールよ、弟の願いをちょっとだけでも叶えてあげてほしい・・・。

 

 

どうでもいいこと

 スポンジボブというアニメがありますよね。

 深海でスポンジ(ファストフード店勤務)が、バカなヒトデやクラリネットを吹くイカ銭ゲバカニやテキサスから来たリスと共にわちゃわちゃするというアニメです。文章にするとやべぇな。

 毎週土曜日6時NHKでやっていて僕は結構好きです。で、そのスポンジボブの何年か前に観たエピソードで、ビーチでスポンジボブ(スポンジ)とパトリック(ヒトデ)が砂のお城で戦争ごっこをするというものがあります。

 

 その中でスポンジボブとパトリックが(砂の)和親条約に調印し、戦争を集結させました。しかしすぐにパトリックが(砂の)弓でスポンジボブを狙撃します。

「条約は?」と怒るスポンジボブ。しかしパトリックは

「こんな条約なんて、あっさり破られるのさ」と言って条約を破棄します。

 

 ・・・なぜか僕はこのシーンが記憶に残って、思い出すたびに愉快で仕方ないんですが。なんなんでしょうね。

 

 ・・・どうでも良い。

 

今月良かった曲

 ザ・クロマニヨンズペテン師ロック


www.youtube.com

 

 ザ・クロマニヨンズというバンドの、ちょっと前の曲ペテン師ロック

 ここで聴けるのは前奏だけですけど、ここだけでもかっこいいと思いませんか?人はハーモニカをこれほどまでに鋭く演奏できるものなんですね。ちなみに、ライブだともっとすごいんですよ。うねるようなハーモニカが聴けます。

 

 ちなみに、

 ・・・このギターのバンダナの男とボーカルの男、どこかで見たことがありませんか?

 ・・・そう、

 90年代、日本にバンドブームを巻き起こした伝説のロックバンドTHE BLUE HEARTSの、ヒロトマーシーなのです。

 彼らはブルーハーツの後ハイロウズというバンドを結成。「14才」「青春」「日曜日よりの使者などの曲が有名ですね。ハイロウズの後にザ・クロマニヨンズを結成しました。ブルーハーツの頃ほどの人気は奮いませんが(奮ってたら解説してない)、今でも最高のロック・アンド・ロールをやっています。

 その中でも僕が特に好きなのがこのペテン師ロックです。人を惹きつける力強いドラムで始まって鋭いハーモニカ、ギャンギャンギターと、かっこいいづくしですよね。

 

 彼らは今年、一大プロジェクトを開催します。

 なんと、シングル「ドライブGO!」を皮切りに6ヶ月連続でシングルを発売するのです。

 6ヶ月連続でシングルを発売したのち、その全曲を収録したアルバム「SIX KICKS ROCK &ROLL」を発売するのです!6とロックをかけているのがなんとも言えませんね。

 ・・・めっちゃ金の匂いがする・・・。

 

 さらに、彼らはレコードをメインとした活動をしているのですが、今回はシングルはレコードだけ、アルバムはCDだけ、という構成になっています。

 ・・・めっちゃ金の匂いがする・・・。

 

 まぁでも、結構楽しみな気持ちになっていることは確かなんですよね。

 

 さぁ、皆さん。

 シングル「ペテン師ロック」を。シングル「ドライブ GO!」を。

 そして、アルバム「SIX KICKS ROCK &ROLL」を。

 

 

5月のエピローグ

 

 さて5月も終わり、もう6月。一応夏は始まりますが、じめじめしてんね、祝日ないね。でも、実りなきゴールデンウィーク、ボロカステストなどの嫌なイベントが立て続けでしたから、ここらで一息つきたいところです。

 でも、宿題がめっちゃ出る。そう。我が校は宿題がめっちゃ出る。うぇっ。 

 やな宿題は全部ご〜み箱に捨てちゃえ〜♪

 本当にやっちまおうかな。

 

 けれど、まだあるんですよ。学校の方でやる「めっちゃクソ難難ゲボカステスト」っていうのがあるんですよ。

 来週。おえ。 

 テストで3点笑顔は満点♪

 本当にテストで3点をやる自信がある。でもその場合笑顔で満点がとれる気がしない。

 

 今月は、そういった憂鬱な現実を忘れるために、映画・漫画・アニメなどのサブカルを取り込みまくってついに異形化してしまった感じがあります。

 

 そういえば、それをまんま象徴するかのような夢を昨日見ました。

 

見た夢

 めっちゃクソ難難ゲボカステスト当日。先生に「お前全然勉強してなかったろ。何だこの成績は」と言われ、「まだテストやってないのにわかるんですか?」と戸惑うことから始まります。参考書などを使って必死で刃を付け焼いていると、残り40分でテストが始まるというときに桜高軽音部(from「けいおん!」)の面々がやってきて、「演奏しようよ〜」みたいな誘いをしてきました。

 バカの僕はそれに乗り、学校を抜け出して楽器屋に行きました。スタジオを借りようとするも高額請求(7500円)され、琴吹が「もう一越え〜」と言ったことで6000円まで下げることができたものの僕に持ち合わせがなく、仕方なく店頭を借りて演奏しました。曲目は「カレーのちライス」。僕はギター的な役割の楽器でしたが、カレーのちライスのコード進行を知らないので演奏できませんでした。

 時間がやばいので帰ることにすると、秋山澪が泣きながら「全然テスト勉強できなかった・・・」と嘆いていました。

 そして、暖房が効いていて、オレンジ色の優しい照明と所狭しと並べられた本棚が並ぶ、まるで図書館のような試験会場に戻り、200点満点70分のテストを開始しました。

 

 

 書き起こしていて、これはもはや芸術ですらあると思いました。本当に、どこにも、脚色はナシです。でも、あちこちがメタファーだらけでしょ?

 

 「テストやってないのに成績の悪さがわかる」のは「テストに対する自信のなさ」の象徴ですよね。

 「刃を付け焼く」のは、普段そうしてるから。

 「桜高軽音部(from「けいおん!」)」は、娯楽のメタファーで、「演奏に誘われる」のは「誘惑」のメタファー。「それに乗る」のは「現実逃避」のメタファー

 演奏に関するいろいろな失敗(持ち合わせがない、コード進行がわからない)は、娯楽に対する後ろめたさや、娯楽を精一杯楽しめないということの暗示かな?

 あと、ここで琴吹に値段交渉させるの、小賢しいですね。

 僕は作中では秋山澪に共感している(けっこうの人がそうな気がする)ので、自分の内なる感情が澪となって「全然勉強できなかった・・・」と泣いていたのかもしれません。

 試験会場がリラックスできる環境になっているのは、「儚い希望」ですね。「大したことなく終わればいいのに」という「儚い希望」を示していると思われます。

 

 すげぇ、本当に夢っていろいろ反映してるんですね!「夢探偵パプリカ」をやってる気分になりました。

 

 あと、その日僕が見たもう一つの夢を紹介して終わろうと思います。

 

 寺田心くんと和気藹々と話し合っていると、平行宇宙の寺田心くんがぞくぞくと三輪車を漕いで集まってくる夢を見ました。

 

 ・・・なんのメタファーなんだ・・・?

にちようび

 テレテテー テレテテー テレテテー テレテテー♪

 テレーテテーレ テテテ レテーレ テテテー♪

 テレーテテーレ テテテ レテーレ テテテー♪

 テレーレ テテテー♪

 


www.youtube.com

 

 柄にもなく♪を使ってしまったのは、僕に にちようび が訪れたからです。

 テストが終わり、もう休み。本当の休み。過去完了進行形の文法を覚えるための日曜日は、休日ではありません。

 そう、にちようび とは!

 8時半くらいに起きて、ぼんやり食パンを食べて、ちょっと漫画などを読んだあとに風呂に入り、だるっだるの長袖服を着て、歯を磨き、そして弟としょうもない動画を観て笑う、そういうものなのです!!

 うどんにちくわ天を二つつけて胃もたれする、そんなにちようびなのです!!

 

 monday 詰まった勉強に

 イライラしている tuesday

 wednesday のんびりしたいけど

 まだまだ遠いわ にちようび

 界門綱目科属種〜

 界門綱目科属種〜

 ダーリン 漫画を買ってきて 二人で読みましょ 寄生獣

 月が昇るまで

 

 

 テストのことについてはもう、何も聞かないでくださいね。

 ただ、そこに、テストが、あった。

 ただ、それだけの、ことですから。

 

 

 thursday 飛んで行きたいけど

 椅子に縛りつけ friday

 saturday 見直し終わったら

 明日は読めるね 寄生獣

 ひょっとしてお前鉄で〜

 できているんじゃないのか〜

 ダーリン 漫画を買ってきて 二人で読みましょ 寄生獣

 月が昇るまで

 

 

 テスト後に聞くジッタリンジンは最高でした。みなさんも是非試してみてください。

 

 また、寄生獣はテスト後に読むものではありません。みなさん気をつけてください。